ルーフラックガイド
案内
ルーフラックガイド


THULEスーリー Trailトレイル

THULE Trail th824/823

thule trail

Thule Trail トレイル 2014年から発売開始されたルーフラックです。

購入はth824はこちら

購入はth823はこちら

特徴は、ルーフラックを取り外しせずにTHULEの一部アタッチメントを取付できるようになった事です。取付できるアタッチメントの検証と結果について谷川屋で確認し順次公開していきます。

The premium carrier basket with integrated functions.

th824:Size 160x100cmの谷川屋:販売価格はこちら→THULE824 楽天市場でth824

th823:Size 135x90cm の谷川屋:販売価格はこちら→THULE823楽天市場でth823

アルミ製の空力を考えて作られたデザインフレームと黒色の接続部分で組み立てられたルーフラック。THULE製のスクエアバー・・ウィングバーに装着が可能です。

固定方法

th824構成パーツ


thule trail 824

th823構成パーツ


thule trail 823

th823組み立て解説動画

th824組み立て解説動画

THULE トレイル 823 / 824について、カーキャリアJPでは、th823/th824です

組み合わせて利用出来るアタッチメント

このルーフラックの前後には、TトラックレールがありTHULEのアタッチメントによっては取付可能なものがあります。

有限会社谷川屋で確認したところ

th824=大きい方で取付可能なアタッチメントは

スキーキャリア・・・th726/th727

サイクルキャリア・・・th545-2ホイールサポート

ウォーター・・・th840K-Guard/th874カヤックキャリア/th873ハイドログライド/th833セイルボードキャリア

その他・・・th314ロードストップ/th315ロードストップ


th823=小さい方で取付可能なアタッチメントは

スキーキャリア・・・th726

サイクルキャリア・・・th561アウトライド/th545-2ホイールサポート

ウォーター・・・th840K-Guard/th874カヤックキャリア/th873ハイドログライド/th833セイルボードキャリア

その他・・・th314ロードストップ/th315ロードストップ


組み立て時の注意点

thule トレイル

取付の際の注意点

ウィングバーに取付する時は、ベースキャリア側ウィングバーのゴムをTトラックボルトの部分だけ切って取付します。

ウィングバーエッジやウィングバーエッジレールの場合はも同様にTトラックボルトの部分と樹脂部品の部分のゴムを切って利用します。※この時、谷川屋で調べた際の、ゴムのカット寸法を下図にしるしておきますが、製品の誤差や計測の誤差もあり、保証値ではありません。

この長さは、ルーフラックを取り付けしてからゴムを取付できないので最初にわかっていると大変便利な寸法なのでご参考になれば幸いです。

thule

ウィングバーエッジ/ウィングバーエッジレールのカバー部分が干渉する場合の注意点

thule

サイズ

thule trail


スペアパーツ

thule trail


取付事例

thule 824
TH824取付事例BMW 1シリーズ F20系

thule 823
TH823取付事例BMW 1シリーズ F20系

thule trail
THULE th824 Trail を VWティグアン 取付

 



↑↑↑ページの いちばん上にもどる ↑↑↑ 

ルーフラック取付写真集
Roofrack.jp-TOP:Copyright 2011-2016 tanigawaya All rights reserved.

このサイトの管理者は〒513-0801 三重県鈴鹿市神戸3-11-7 有限会社谷川屋です。
このサイトの情報を元に谷川屋からご購入頂いた製品に関して責任を持って販売いたしますのでご安心下さいませ。

三重県鈴鹿サーキットのある街から、カーキャリア: のルーフボックスサイクルキャリアスキーキャリアを販売中。:for other countries Roofbox:Roofcarrier.net/

著作者情報:谷川まさひろ
有限会社谷川屋 住所: 三重県 鈴鹿市 神戸3-11-7